循環器内科
循環器内科

循環器内科の特徴

カテーテル室

虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)に対しては、経皮的冠動脈形成術、ステント、ロータブレータ、エキシマレーザー冠動脈形成術(ELCA)などの非開胸的根治療法を積極的に導入して、最先端の治療を提供いたします。

弁膜症・大動脈疾患などの検査、ペースメーカー、埋込型除細動器(ICD)、両室ペーシング機能付埋込型除細動器(CRTD)も積極的に行います。また不整脈治療においても、専門チームを作り、カテーテル治療を行っています。

カテーテル室2

カテーテル検査は日帰りの1日入院で行っています。午前中に来院、午後から検査を行い、安静室で休んでいただき、夕方〜夜には退院となります。安全 で確実な技術により、患者さまに負担の少ないカテーテル検査・治療を行っています。

検査・治療中のカテーテル室の様子を、面談室でご家族に見ていただきます。患者さま・ご家族ともに納得していただける医療を提供します。

カテーテル室3
2012.3.7
シーダスサイナイメディカルセンターにてカテーテル治療を行いました。

当院のアブレーション治療は、国内の著明な専門医による4つのチームを構成して行い、いずれも90%以上の成功率を誇っております。

施設認定

  • 日本循環器学会認定 循環器専門医研修施設
  • 日本心血管インターベンション学会専門医研修施設
  • 日本不整脈学会・日本心電学会認定 不整脈専門医研修施設

循環器内科スタッフ

病院長:西川 英郎(ニシカワ ヒデオ)

<資格・所属学会など>

  • 医学博士
  • 日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器専門医、正会員代表、東海地区評議員
  • 日本心臓病学会 特別正会員(FJCC)、評議員
  • 日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)専門医、指導医、元理事(2009〜2014)
  • 日本冠疾患学会 評議員
  • 日本心血管画像動態学会 評議員
  • 日本救急医学会
  • アメリカ心臓病学会(FAHA)
  • 植え込み型除細動器研修証
  • ペーシングによる心不全治療研修証
  • Best Doctors Japan 2004-5, 2006-7, 2008-9, 2010-11, 2012-2013, 2014-2015

副院長:宮原 眞敏(ミヤハラ マサトシ)

<資格・所属学会など>

  • 医学博士
  • 日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器専門医、東海地区評議員
  • 日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)専門医、代議員
  • 日本心臓病学会 会員
  • 植え込み型除細動器研修証
  • ペーシングによる心不全治療研修証

循環器内科部長:鈴木 啓之(スズキ ヒロユキ)

<資格・所属学会など>

  • 日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本心臓病学会 会員
  • 日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)会員
  • 植え込み型除細動器研修証
  • ペーシングによる心不全治療研修証
  • 日本禁煙学会 禁煙専門指導医

循環器内科医長:澤井 俊樹(サワイ トシキ)

<資格・所属学会など>

  • 医学博士
  • 日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)認定医
  • 日本高血圧学会専門医
  • 日本動脈硬化学会専門医
  • 日本心臓病学会 会員
  • 日本糖尿病学会 会員
  • 日本心臓リハビリテーション学会 会員

循環器内科医長:加藤 真史 (カトウ マサフミ)

<資格・所属学会など>

  • 日本心臓血管外科学会 会員
  • 日本内科学会 認定医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本不整脈心電学会 不整脈専門医
  • 日本心血管インターベンション学会 会員
  • 植え込み型除細動器研修証
  • ペーシングによる心不全治療研修証

<経歴>

  • 平成27年 三重ハートセンター医長(心臓リハビリ室長)