外来担当医表
平成29年4月現在
診察時間  
午前
9:00〜13:00
1診 西川 西川 宮原 西川 西川 交代制
2診 宮原 岩田 鈴木 鈴木 岩田 鈴木
3診 澤井
月2回
加藤 加藤 岩田 加藤 笠井
第1、3週

岡本
第2週、睡眠時無呼吸外来
4診     西村 フットケア
外来
西村 澤井
月2回
午後
16:00〜18:00
1診     西川     交代制
2診     鈴木
禁煙外来
     
3診            

当院では、外来診療について予約制をすすめております。できるだけ予約をお願いします。診療予約のない場合は、お待ち頂くこともありますのでご了承ください。

救急の患者様はこの限りではありません。症状のある方は、早めにご連絡ください。

禁煙外来、睡眠時無呼吸外来、フットケア外来の詳細についてはこちらをご覧ください。

特殊外来について

当院では禁煙外来、睡眠時無呼吸外来、フットケア外来の3つの特殊外来を設けております。それぞれの診察時間は下記のとおりです。

特殊外来 診察時間 担当
禁煙外来 毎週水曜日
16:00〜18:00
鈴木
睡眠時無呼吸外来 第2土曜日
9:00〜13:00
岡本
フットケア外来 毎週木曜日
9:00〜13:00
担当看護師

禁煙外来

タバコを止めたいと思っても止められないのは、ニコチンに侵されているからです!!

タバコに含まれるニコチンは喫煙者の脳に作用してホルモンのバランスを崩し、タバコが切れると『イライラする』『集中できない』『 どうしてもタバコが吸いたい』という衝動を起こします。喫煙によりこれらが消失して『ホッとする』『落ち着く』という気持ちになりますが、これ が『ニコチン依存』といわれるもので、禁煙しにくくさせている最大の原因です。

また、タバコを長年吸ってきたことにより習慣になっている とか、手持ち無沙汰の解消とか、間を持たせる、などの依存があるため、なかなか禁煙しにくいと言われています。

お医者さんと禁煙すれば、あなたに合ったアドバイスを受けられるほか、禁煙の治療薬を処方してもらえるので、禁煙の成功率が高まると言われています!

2006年から、健康保険等を使って禁煙治療が受けられるようになりました。

禁煙外来1

ニコチン依存度をチェック!!

当院では毎週水曜日の午後3時〜6時まで禁煙外来を行っています。

禁煙外来は3ヶ月間で5回通院していただきます。5回の禁煙外来を受診していただいて、費用は2万円程度です。例えば、タバコ20本/日を吸っているとすれば、かかる費用は420円×30日×3ヶ月=37800円となりますが、これを思えば、負担も楽ですね。

禁煙外来2

睡眠時無呼吸外来

準備中

フットケア外来

当院は循環器専門病院ですので、狭心症や心筋梗塞の患者様の治療を行っていますが、受診される患者様の多くが糖尿病も合併しておられます。糖尿病の合併症である神経障害と下肢の血流障害は、足病変のリスクを高めるとされています。糖尿病による足病変は、気が付かない間に足の傷が悪化したり、潰瘍になったり、ひどくなると切断の可能性もあります。そのため足の観察やケアはとても大切です。

そこで当院では、足病変のリスク評価と合併症の早期発見を目的としたフットケア外来を設立し、糖尿病患者様の足の観察とともに、足を守るための方法や血糖コントロールの必要性・セルフケア指導を行っています。

足の感覚のテスト
足の感覚のテスト
足の指の処置
足の指の処置
足の爪の処置
足の爪の処置